泉南清掃事務組合

泉南清掃事務組合は、泉南市と阪南市で構成する一部事務組合です

組合について

管理者・副管理者紹介

竹中勇人

管理者
泉南市長  竹中 勇人(たけなか いさと)

水野謙二

副管理者
阪南市長  水野 謙二(みずの けんじ)

組合概要

組合設立年月日 昭和42年10月21日
組合構成市 泉南市・阪南市
組合設立目的 ごみ処理施設及び廃熱利用による温水プールの設置、維持並びに管理に関する事務を共同処理する
所在地 【泉南清掃工場】
大阪府阪南市尾崎町532番地 TEL:072-484-0581 FAX:072-484-1011
【サンエス温水プール】
大阪府阪南市尾崎町532番地 TEL:072-484-2627
【不燃物処理資源化施設(サブセンター)】
大阪府阪南市尾崎町532番地 TEL:072-484-0581

機構

  1. 執行機関
    管理者    1名(泉南市長)
    副管理者   1名(阪南市長)
    会計管理者  1名(泉南市会計管理者)
    組合議会議員 泉南市選出 6名/阪南市選出 6名  計12名にて構成
  2. 組合機構

    事務局 14名
  3. 監査委員
    知識経験者 1名
    議会選出  1名
  4. 公平委員
    関係市公平委員 3名
  5. 情報公開・個人情報保護審査会委員
    関係市情報公開・個人情報保護審査会委員 3名

 

沿革

昭和42年10月 広域行政(当時、泉南町・南海町・東鳥取町)でごみを共同処理する目的で泉南清掃事務組合設立
昭和45年 3月 ごみ処理施設90t/24h×2基 完成
昭和45年 4月 供用開始
昭和58年 8月 ごみ処理施設建設工事着工
昭和61年 3月 ごみ処理施設95t/24h×2基 完成
昭和61年 4月 ごみ収集業務を泉南市、阪南市に移管
昭和62年12月 ごみ処理施設(昭和45年3月完成 90t/24h×2基)を廃止
昭和63年 4月 廃熱利用による温水プールの設置を加える
平成元年 7月 温水プール施設(25m×13m 6コース)、幼児用プール(13m×7m)完成
平成 3年 3月 大阪湾フェニックスへの最終処分を開始
平成 4年 4月 阪南市資源ごみの分別収集開始
平成 5年 4月 泉南市資源ごみの分別収集開始
平成 6年 3月 不燃物処理資源化施設20t/5h完成
平成 7年 3月 集じん灰固型化設備2.4t/日完成
平成 7年 4月 フロン回収開始
平成 8年 8月 下水道供用開始
平成 9年 4月 泉南市・阪南市ペットボトルの分別収集開始
平成 9年 8月 ペットボトル減容圧縮機購入
平成11年 6月 排ガス高度処理施設整備工事着工
平成12年 3月 廃プラスチック減容機購入
平成13年 3月 排ガス高度処理施設整備工事完成
平成13年 4月 家電リサイクル法施行
平成13年 8月 使用済乾電池リサイクル開始
平成15年 3月 「地球温暖化対策推進実行計画」策定
平成16年 3月 廃プラスチック手選別ライン新設
平成22年 3月 ペットボトル減容圧縮機更新・手選別ライン新設
平成24年 3月 集じん灰固型化設備2.4t/日更新
平成24年 8月 基幹的設備改良工事着工
平成25年 4月 小型家電リサイクル法施行
平成27年 3月 基幹的設備改良工事完成
平成29年 2月 温水プール施設改修工事完成
平成29年 3月 粗大ごみ選別ストックヤード完成
平成30年 4月 温水プール指定管理者制度導入